zeppin weblog

zeppin weblog

このブログはフィクションです

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.20 Sun


ゼッピンブログ 更新しよう
たまにはしよう、そうしよう


気づけばチョパレー(*1)ブログに居場所を盗まれ
文字の墓場と化している・・・わがblogですが

チョーすることがなくてスゲー暇なときとか
Xvideosの後のお口直し的なモノをお探しの そこの君

此れ、そんなお安いブログにごじゃいます。


さて今日はJOINTSでした!

今や自分のバイク以外のカスタム事情とか
どーーーーーーーーーーーーでもいいので
写真を一枚も撮っていないという堕落ぶり。

目的はもうすぐSFに帰ってしまう
Johnny君だったのでいいのです。


image.jpeg


無事再会。

今日気づいたんだけど、初めて会ったのもJOINTS。
すでに4年前!

こんな感じで10年一昔になるんだろうな。

大人になったら何かになるんだって
漠然と信じていたけれど

ラビット前田は名無草。

そしてすでにジョニ君sick。

ちなみに先日のWeird Collectionでは皆勤賞で
公認アシスタントに昇格しましたラビット前田。

SFの風に吹かれる日を夢見て
脱サラを目論む日曜の夜である。


mpm.jpeg


*1  チョパレー・・・正式名称CHOP ALLEY。
   尼崎コストコ脇でひっそり営みを続けるチョッパー屋。
   ブログの内容はほぼバイクに関係ないことで有名だが、
   店としての存在自体は無名の幻カスタムショップ。

スポンサーサイト

2013.09.21 Sat


御無沙汰しております。と言っても、
今となっては此処を訪れる人が
どのくらいいるのか分かりませんが、

皆様如何お過ごしでしょうか?

風が夏の終りを告げ、理由のない淋しさが
長い影の様に忍び寄る夜は、
バイクに乗るのが一番です。

バイク、と云うとめっきりラビットです。

panは完成の日を夢見て眠っておりますが、
果たして年内に跨ることは出来るのか?

ヨロシク願います。


人は「昔」を懐かしむ習性があるようです。

3年前、5年前、過ちを繰り返していた頃、
今よりもっと輝かしい日がそこにあった
……ような気がする。そんなのは嘘です。

人生は苦悩の連続でありまして、
快楽も所詮その一部にすぎない。

きっと3年前の9月も似た様な
戯言を綴っていることでしょう。

秋です。




2013.04.08 Mon


春です。

ラビットだー♪ ラビットだー♪
ラビットスクーター♪の季節です。

ラビット号のいいところは、
なんといっても二人乗りして
絵になるって事だと思うの。

乗ってよし。乗せてよし。

素晴らしいオートバイだ。


sakura.jpg


先日は、花見も兼ねて、
色々と行って来ました。

SHARK ATTACK


SA.jpeg


中崎の高架下に広がる異世界。


sa.jpg


大正の本店?にも行ったんだけど

此処に何かがいると思わせる
幽霊屋敷の様な空気が痺れる。

わああ。広くなくていいから
生活以外のspaceが欲しい。

最後の死に場所になるような。

いつかそのうち。


nakazaki.jpg


フォトジェニックな僕の愛車。

ラビット愛してる。

2013.03.23 Sat


4日前。晴天のミナミ。


spring.jpg


突如出現した"未知工場"
CMW BRANCH STORE


u-f.jpeg


u-f2.jpeg


かっけー。

unknownさんは、一見捉えどころのない感じですが、
他人に理解され難い情熱を持った人です。

歯医者好きの僕にとって、元歯科技工士の経歴もツボ。


gri.jpg


※GRIMBさんとは 混ぜるな危険death。


去年まで、装飾品に余り興味はなかったんだけど、

職種柄、休日も仕事の事を考えてしまうので

身につけるモノを変えるのは
とても重要な儀式だと気付いた。


フライかスワローか悩んだ末、結局両方!

unknownさん、有難うございました!!


swallow.jpg


bring luck!

2013.02.23 Sat


朝起きて 夜寝るまでの間に
自分が本当にしたいことをしていれば
その人は成功者だ。=ボブ・ディラン=



この間、会社説明会といふものがあった。

学生時代に就活を経験していないこともあり
一連の流れがよく分からないまま参加したが、

要するに、自社の魅力を伝えると同時に
前段階で目星をつける為の場らしかった。

集まった学生達が自己紹介をする中、
趣味はスケボーという男の子がいた。

フリータイムに、その子と話す機会があり、

我家の長男(みっくん)もスケボーにはまってて
地元にでっかいランプ作るとか言い出して困る
という話をしたら、

「僕も……本当はプロの夢諦めてません!」
と勢い余って本音を語った。

夢と仕事は、同じじゃない場合もあるけど、
夢で生きていけたら最高だと思う。

ブレんなよ!と心で応援した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。